各種鋼造物塗装

エポキシ樹脂やポリウレタン樹脂などの合成樹脂に関する研究が大きく進んだ。
これらの合成樹脂を用いた塗料・塗装技術この種の塗装を長期防錆型塗装や重防食塗装と称している。


鋼橋等の陸上鋼構造物での塗膜耐久期間の目安について

従来からの汎用塗装である鉛系さび止めペイントとフタル酸樹脂塗料を用いた塗装系では、 最初に塗替え塗装が必要になるまでの塗装実績は、 海岸等の環境で5~10 年程度、その他の環境で10~20 年程度(鉄道での全国平均15 年)である。

従って15 年以上の耐久(防錆)が期待できる塗装系は汎用塗装より長期の耐久が期待でき長期防錆型(重防食)塗装と言えることになる。


剛造物



剛造物


鋼造物


東進工業株式会社/建築塗装のプロフェッショナル
札幌の鉄骨/橋梁塗装・一般建築塗装・水管橋/橋梁添架管塗装・各種鋼造物塗装・サンド・ブラスト

Copyright© 2014–2020 東進工業株式会社 All Rights Reserved.